スペックルトラッキング心エコー法  兵庫県尼崎市 よしだ循環器内科クリニック 心臓疾患 在宅支援診療所

兵庫県尼崎市武庫の里 よしだ循環器内科クリニックの院長 吉田 和弘医師をご紹介します。

1.最新の米国製の特殊な心エコー装置(スペックルトラッキング心エコー法)を使われています。

2.24時間以内であればタイムマシンのように遡って心エコーの異常値を計測することができます。これは画期的なことで通常は異常があった時でないと確認できない症状を24時間以内なら遡って確認できる装置です。また、今まで原因不明で診断がつかなかった心臓疾患の診断が出来るようになった事例もあることから、心臓疾患のある患者さんにとって朗報です。

3.心エコーはポータブルタイプで1.3㎏と軽量のため、在宅治療でも活用されています。中核的な医療機関でも装備されていない最新の特殊な心エコーであり、そのデーターを解析できる医師として、吉田医師が全て担当されています。

【取材担当者 ファイナンシャルプランナー江上善章】

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です