JR福知山線脱線事故から10年 おすすめドクターの理念


2015年4月25日 福知山線脱線事故から10年となるこの日は、慰霊式に参加し事故現場に行きました。マンションの壁には、生々しい傷跡が今も当時のまま残されています。
遺族の方や後遺症が残るほど負傷された方も10年の歳月の経過だけは感じつつも、心の痛みは今も癒されていません。この事故を風化させないように微力ながら遺族の活動を支援していきたいと思います。
【おすすめドクター 運営者 江上善章】

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です